【男性不妊】にオススメのツボトレ!(7)

こんにちは!

男性不妊担当の万木祥太郎です。

徐々に秋が深まってきましたが、いかがお過ごしですか?
選挙に台風と先の週末はバタバタだったという方も多いかと思います。

台風のおかげ(?)か、こちら大阪は、しばらく天気は落ち着きそうで、お出かけするには良さそうです。
あっという間に11月になりますし、行楽に出かけるのも、運動をされるのも、今が良い季節ですね。

また、冬を迎える前に冷え対策をしておくこともとても大事です。
東洋医学では、前の季節の過ごし方が、次の季節を健康的に過ごせるかどうかにかかると考えますので、冬に体調を崩しやすい方や、冷え症の方は、今しっかり身体を整えておきましょうね。

ということで、今回の私のメルマガですが、

『男性不妊にオススメのツボトレ!』シリーズをお届けします!

第7回目の今回は、【足三里(あしさんり)】というツボをご紹介します。

 

【足三里】は、足にあるツボです。

膝のお皿の下の外側のくぼみから、手の指だいたい4本分下のところにあります。
すねのちょっと外側になり、指でぐりぐり押さえて軽く響く感じがあれば、そこで場所はあっていると思います。

例によって詳細な場所は、明後日の馬場聖鍼堂の男性不妊ブログで写真付きで解説しますので、そちらをご覧下さい。(男性不妊ブログはコチラです→http://www.e-harikyuu.com/page/blog/male-infertility/)

 

【足三里】は、足の陽明胃経(あしのようめいいけい)という経絡です。
胃の経絡のツボということで、【足三里】は、胃を健康にする働きがあります。

もしかすると、なぜ男性不妊に効くツボで胃の健康??と思われるかもしれません。

これには、2つの理由があります。

一つは、胃の働きを健康にするから。
そして、もう一つは、胃の場所にあります。

 

ではまず、胃の働きを健康にすることと、男性不妊への効果について説明します。

胃が健康であることはとても大事です。

当院にお越しになられる男性不妊に悩まれている方には、いつも食べ過ぎだったり、ジャンクフードが大好きな方が多い(気がします)ので、そういった食生活に負けない、健康で丈夫な胃であることは不妊治療をする上では、大前提ですね。

ただ、男性の誰しもが暴飲暴食をするわけではありませんので、暴飲暴食対策のための【足三里】ではありません。

ポイントは「胃の気」です。

 

「胃の気」というのは、生命活動をする上で必要不可欠な力です。

私たちは治療をする際、脈を東洋医学的に診て治療の内容を考えたり、治療効果の確認をします。

その時に大事なことの一つが、脈に「胃の気」があるかどうかです。

生きている限り、この「胃の気」はなくなりませんが、多忙を極めたり、心労が続いたり、不摂生が続いたりすると、とても弱くなってしまいます。

妊活世代の男性は、とにかく忙しく、ストレスフルで、意図せず不摂生になってしまっていることも少なくありません。

帰宅が遅く、夜ご飯の時間が遅すぎてしまうために、健康を考えて、あえて晩ご飯を食べないという方もいらっしゃいます。

それでは、「胃の気」が作られず、東洋医学的に精子力に大事な役割をする腎臓にも充分な元気が養われなくなってしまうのです。

実際、男性不妊で悩まれておられる方の脈を診ると、この「胃の気」が弱々しくなってしまっている方は少なくありません。

しっかり「胃の気」を作れるかどうかは、健康な胃であることが条件です。

そのための【足三里】なのです。

 

そして、【足三里】をオススメする、もう一つの理由、胃の場所についてです。

が、こちらは、今週の男性不妊ブログでご説明させていただこうと思います。
どうぞお楽しみに。

 

なお、【足三里】へのセルフケアは、お灸がオススメです。

胃を整えるだけでなく、足の疲れを取るのにも効果的なので、営業職など足を使うお仕事をされておられる方にも、ちょうど良いと思います。

かの松尾芭蕉も、【足三里】に毎日お灸をして奥の細道を歩かれたそうですよ(^^)

 

妊活にも、日々の健康にも【足三里】、オススメです。

 

では、今回はこの辺で。

 

馬場聖鍼堂の男性不妊ブログはコチラです!
ぜひ、ご覧下さい。
http://www.e-harikyuu.com/page/blog/male-infertility/

 

モバイルバージョンを終了