【季節の食養生】秋の妊活には栗がおすすめ!

こんにちは(^^)
子宮のトラブル、繰り返す流産担当の池田由芽です。

暑くなったり涼しくなったりの繰り返しで、
少しずつ秋感が増してきました。

毎日通る道の葉の色もだんだん変わり、
もう少ししたら紅葉も見られそうですね。

日によって服装の調整に迷いますが、
今の気温差が激しい時期はある程度アウターで調整できる服装がよさそうです。

お出かけにもぴったりの秋の季節ですので、
ブラウンやマスタード、カーキなど秋カラーでおしゃれして
出かけるのもステキですね♪

秋のカラーといえば、
ヘアカラーでは栗色がとても人気だそうです。
たしかに!かわいい色ですよね(^^)

栗は今が旬ですし、
妊活にも、栗を食べるのって実はおすすめなんですよ!
不妊専門の当院で開催している説明会でも
よくご紹介させていただいています。

ということで、
今回は妊活におすすめな栗を理由をご紹介します。
ぜひ、秋の妊活にお役立てください(^_^)/

まず、栗の旬は秋です。
まさに今の季節ですね。
ヒトも自然の一部なので、旬の季節の食べ物を食べることで、
自然界のパワーをいただき自然治癒力が上がるため、
元気で健康な身体づくりにつながります。

だからこそ、旬のものを旬のうちに食べるのが
どんな食べ物に関してもおすすめなのです。
何より、旬のものは栄養価も高くて味も美味しいですよね。

 

そして、栗が妊活におすすめなのは、
東洋医学的に栗が腎臓の果というポジションだからです。

腎臓というと、東洋医学では妊娠力・生命力を担当しています。
そして、その腎臓と関係している栗などの食べ物を食べることで、
腎臓の力がついて、妊娠力も上がっていくのです。

 

また、栗には他にも東洋医学的な効果として、
気を増す、滋養強壮、胃腸を元気にする、血流をよくする働きがあります。

ですので、すぐ疲れてしまうような体力にあまり自信がない人や、
働き過ぎなどで疲れがたまっている人、
また、冷えて下しやすい、便秘になりやすい、
緊張やストレスによって胃が痛くなったり胃腸が不調になりやすい、
などの胃腸が弱りやすいタイプの人にもおすすめです。

 

さらに、これからの冷える季節に嬉しい血流をよくして身体を温める効果もあるので、
もともと冷え症の人や、生理痛がきつい・経血に毎回血のカタマリがあるような
瘀血(ドロドロ血)体質の人にもぴったりの食材です。

冷えを改善し血流をよくして生殖器にたくさんの血をめぐらせることも、
妊娠力を上げるためにはとても大切なことなので、
これからの季節は栗などの身体を温める働きのある食材を積極的に食べるといいですよ。

 

栗に含まれている成分的にも、
ビタミンB1やカリウムが豊富に含まれているので、
疲労回復や高血圧、動脈硬化に効果が期待できます。

 

他にも、栗に含まれるマンガンというミネラルは代謝を上げるため、
これから気温が下がって汗をかく頻度がへり、
代謝が下がっていきやすい季節にもありがたいですね。

 

また、ビタミンCも多く含んでいるので
乾燥&季節の変わり目で荒れやすいお肌もきれいにしてくれます。

 

それから、渋皮には抗酸化力の強いタンニン(ポリフェノール)が
たくさん入っていて、老化予防の効果があるので、
できれば妊活中は渋皮もいっしょにとるといいです。

 

栗にはあんなに小さい身体にたくさんの栄養がつまっているので、
効率よくエネルギーやミネラルを補給できます。

 

昔からなじみ深い栗ですが、意外にも妊活におすすめですので、
おやつに食べたり、栗ご飯にしたり、いろんな食べ方でお楽しみくださいね♪

モバイルバージョンを終了